お茶ダイエットで効果的に痩せるにはホットそれともコールド?

お茶ダイエット,飲み方 ダイエット茶飲み方

お茶ダイエットと言うと、いわゆるダイエット茶を飲用するものと、緑茶やほうじ茶などを飲用するものの2つに分かれます。

では効果的に痩せるには、どんな飲み方がいいのか調べてみました。


スポンサーリンク

ダイエット茶はホットの方が効果的

たんぽぽ茶,ダイエット効果

基本的には温めて飲む、飲み方のほうがいいようです。なぜなら冷たいお茶ばかり飲んでいると、体を不要に冷やしてしまうこともあります。

冷えは体のめぐりを悪くしてしまうことがあるので、冷えが気になる方は、体を温めるためになるべくホットで飲んだほうがいいようです。

温かくして飲むことで、体を温めて血行をよくすることにもつながります。

血行が良くなると代謝が上がり、その結果ダイエット効果にも繋がるということです。


温かいお茶にはいろいろな良い効果が

v

温かいお茶には体を温める効果があり、お茶の有効な成分を取り入れると痩せる手助けになりそうです。

食事の前に温かいお茶を飲むと、体が温まり新陳代謝を高める効果が期待できます。また、胃腸の温度も高くなりますので、消化機能が良くなると考えられます。

食事中に温かいお茶を飲むと、余分なカロリーを摂取することが抑えられます。

また、食後のお茶は、温まった体温を持続させる効果があるので体温を高い状態で維持できるんです。


ホットのダイエット茶が脂肪燃焼サポート

お茶ダイエット,飲み方

運動をする少し前に温かいお茶を飲んで運動を行うと、脂肪を燃焼する効果をより高めることが期待できます。運動前に体を温めることで脂肪燃焼効果が高まるといえるからです。

空腹時にも温かいお茶を飲むといいそうです。ただし、その場合はノンカフェインのお茶のほうが胃に負担がかからないのでおすすめです。


おすすめはホットか常温で飲む方法

ダイエット茶飲み方いろいろアレンジと工夫

もちろん、熱い夏などは冷たく冷やしたお茶が飲みたくなりますよね。

自分の好みに合った方法で飲むのもよいことだと思います。しかし、特に女性の場合冷えに悩む人もいるので、ダイエットのためにお茶を利用するなら、むくみ防止という意味でもホット化常温で飲むのをおすすめします。

トップへ戻る