メタボメ茶をより効果的にする飲み方おすすめ

メタボメ茶、ダイエット ダイエット茶飲み方

メタボメ茶はダイエットに美容にと大人気のお茶です。でも、同じ飲むなら、できるだけ効果的な飲み方をしたいですよね。

今回の記事では、メタボメ茶の美味しい飲み方、より効果的にする飲み方をまとめてみました。


メタボメ茶の基本の飲み方

メタボメ茶、ダイエット

お湯300mlにメタボメ茶のティーバッグ1個を入れます。置く時間を少し長くして、濃い目にするのがおすすめです。

濃くすると黒豆の香ばしさが引き立ち、美味しく飲めます。

メタボメ茶の成分をたっぷりと抽出するために、濃い目に淹れて飲むことがポイントです。

しかし、ティーバッグを長時間入れたままにしておくと、香ばしさというよりも、苦味成分が出て、お茶の味が悪くなりますので注意してください。


メタボメ茶を飲むタイミング

メタボメ茶、人気

メタボメ茶は、基本的にいつ飲んでも構いませんが、 食事中・運動後が特に効果的なタイミングです。

食事中に飲むと摂取した脂肪分を吸収しにくくする効果があるのでおすすめです。

焙煎した黒豆がブレンドされているので、香ばしく甘い風味で食事を引き立て、食事の味を損ないません。

さっぱりした味わいは、運動後の水分補給におすすめです。
 

メタボメ茶の効果的な分量

痩せるお茶,ダイエット,成功

特にダイエット中は、こまめに水分補給をした方が良く、メタボメ茶の成分が太りにくい体質を作ってくれるため、メタボメ茶を濃い目に淹れて、1日あたり600~800mlを目安に毎日飲むと効果的だと言われています。

普段飲んでいるジュースやお酒などの飲み物をメタボメ茶に替えると、無理なく飲むことができます。

メタボメ茶の美味しい飲み方

生理痛,お茶,おすすめ

ホットの飲み方

ホットで飲む場合は、大きめのポットにティーバッグを1つ入れてお湯600~800mlを注ぎます。

濃い味にするのであれば、お湯は少なめに入れます。

煮出さなくてもしっかりと味が引き出せるので、手軽に飲めます。

ポットに直接入れても良いですが、ティーバッグを入れたままにせず、直ぐに取り出して利用するのがおすすめです。
 

アイスの飲み方

大きめのポットにティーバッグを1つ入れ、あとは水を入れるだけで、30分後においしい「濃いメタボメ茶」の完成です。

お湯を沸かす手間も省けるので、簡単に作れます。

出来上がったら、ティーバッグを取り出し冷蔵庫で冷やします。

時間がない場合は、ホットで濃い目に作り氷を入れて飲む方法もあります。
 

アレンジした飲み方

レモンなどを入れてアレンジし、気分転換させる飲み方もあります。

少し甘いほうが好きという方は、オリゴ糖などを入れても美味しく飲むことができます。

メタボメ茶は、好みに合わせていろいろな飲み方ができます。ぜひ、ご自分にあった飲み方を見つけて、メタボメ茶生活を楽しんでくださいね。

メタボメ茶を最安値で購入する方法
 

トップへ戻る