効果を最大にするためのダイエット茶の飲み方

ダイエット茶,飲み方 ダイエット茶飲み方

ダイエットを成功するために最も重要なポイントは、何を食べるか?何を飲むか?

ですが、今注目されているのが、ダイエット茶です。

毎日続けて飲むことで効果のあるダイエット茶ですが、効果を最大にするためにはどのような飲み方をすればよいのでしょうか?


スポンサーリンク

1.ダイエット茶選びで失敗しない

マテ茶,ダイエット,効果

あまりにも多くの種類のダイエット茶があるので、どれがいいのかわからないという人も多いと思います。

ネットの通販などでみると、どのお茶を飲んでも効果がありそうですね。

どのようなダイエット茶を選べばよいのでしょうか。


自分の好みの味のものを探す

まずダイエット茶の飲み方の基本は、飲み続けなければ効果がないという点です。

自分の好みの味かどうか続けて飲むことができるか、できないかが、決まりますので重要なポイントです。

毎日少なくともコップ3~4杯くらい飲むことで効果があるので、好みでない味ではつらいだけで長続きしません。

昔からよく飲まれている、プーアール茶のようなものですと、好き嫌いもありますがおいしいと感じる人も多くいます。

飲みにくいお茶でも、ブレンドしてあるものは飲みやすくなっています。


下剤の入らないものを選ぶ

便秘にも効果のあるというダイエット茶にはキャンドルブッシュ、センナなどの下剤が入っていることがよくあります。

天然素材、自然素材ということでいかにも体によさそうですが、実は下剤と変わりがありません。

もともと多くの医薬品も自然の素材をもとに作られているものも多くありますから、自然イコール安全とは言えませんね。毒草もいうなれば自然素材といえます。

下剤の恐ろしい点は、飲み続けると自力での排便ができなくなることです。

便秘の解消方法はほかにもあるので、下剤はよっぽどの重症以外は飲まないに越したことはありません。


2.ダイエット茶を効果的に飲むには?

ダイエット茶,飲み方

どのくらいのんだらいいの?

1日に必要な水分補給は約2リットルです。

みずみずしいお肌などは、水分補給が十分でないと保てません。また便秘の予防にも、水分補給は大切です。

ダイエット茶には、水分補給プラス、脂肪の燃焼効果や、むくみを取る効果などもありますので、ダイエット茶で、コップ3~4杯は、毎日習慣として飲むと効果的です。


いつ飲んだらいいのか?

一番飲みやすいダイエット茶の飲み方は、食事の時に飲むことです。

食事でとった食物に十分な水分もプラスになり、便秘の解消の効果もあります。

特に食後など1杯のお茶はおいしくいただけますので、習慣としても身に付きやすいタイミングです。

間食などをするとしてもその時の飲み物を、ダイエット茶にすると、これでコップ4杯になります。

特にいつ飲むということを意識せずに、のどが渇いたので飲むというのでも、問題はありません。

スポーツなどをしているのならば、水分補給は大切ですので、運動前に飲んでおくと脱水症状にならずに良いと思います。もちろんスポーツの後などでもよいですね。

効果的に痩せる方法、ダイエット茶はいつ飲めばいいの?

トップへ戻る