ローズヒップティーのダイエット効果

ローズヒップティー ダイエット茶の種類

ローズヒップティーは美容意識の高い一部の女子が飲むハーブティー、なんていう考えはもう古い!

ダイエット効果を求める女性はもちろん、内蔵脂肪が付きやすい中年以降の男性にもおすすめなダイエットティーです。

体の中から美しくなるという、ローズヒップティーのダイエット効果について、まとめています。


スポンサーリンク

ローズヒップティーは天然のサプリメント

ローズヒップティー

ローズヒップとは、バラ科の植物に実る果実のことです。この果実にはダイエットに嬉しい成分がふんだんに含まれています。

ビタミンCに関しては、「ビタミンCの爆弾」といわれるほどの含有量を持っています。それはレモンの20倍以上といわれます。しかし、ビタミンCは熱に弱い性質があります。

じゃあ意味がないのでは?そんなことは心配無用です。

ローズヒップに含まれるビタミンPにより加熱しても壊れにくく、ビタミンCをそのまま摂取することができます。これにより、コラーゲンの生成をサポートし、メラニンの働きを抑えてくれます。

さらにアンチエイジングに効果的なビタミンE、女性に不足しがちな鉄分、骨粗鬆症を予防するカルシウムと、ローズヒップティー1つでこれ程の栄養成分が含まれています。

たくさんの種類のサプリメントを飲むよりも、ローズヒップティーを飲むだけで安心して必要な栄養を補給することが可能になるんです。

そして、レタスの9倍以上といわれる食物繊維がダイエットの入口を作ってくれます。ポイントは、ローズヒップティーに含まれる食物繊維が水溶性ということです。

そして、水溶性食物繊維による働きを緩下作用といいます。わかりやすくいうと、優しく排便を促す作用です。この緩下作用を利用し腸内環境を整えることで老廃物を排出し、痩せやすい体づくりをしてくれます。


内蔵脂肪を撃退するローズヒップティー

ローズヒップの種子に含まれるティリロサイドが、内蔵脂肪を減らす効果が高いという研究結果が発表されています。

脂肪の燃焼を助ける酵素を、ティリロサイドが活性化させる働きがあり、この働きにより落とすことが難しいといわれている内蔵脂肪を減少させることができるんです。

また、中年以降になると男性も内蔵脂肪が付きやすくなりますが、これを事前に付きにくくする嬉しい効果もあるんですよ。


サイズが着実にダウン!

内蔵脂肪を減らす効果のあるティリロサイドは、実は皮下脂肪にも働きかけてくれます。

お腹や腰周りのブヨブヨとしたお肉、年齢を重ねるごとに取れにくくなっていくお肉。この厄介なお肉に悩まされている人は、ローズヒップティーを飲んでみましょう。

なかなか取れないお肉である皮下脂肪は、余分なエネルギーが体に付いてできる中性脂肪です。中性脂肪は燃焼できないとも言われていますが、ローズヒップティーの力によりそれを覆すことができるんです。

中性脂肪を下げるための脂肪酸を減らす効果がローズヒップティーにはあります。この働きによって、なかなか取れなかったブヨブヨお肉の皮下脂肪が減少し、サイズダウンに繋がるというわけなんです。


栄養豊富なローズヒップティーで美容、健康に

ローズヒップティーはちょっとお洒落なハーブティーだと、あなどっていた人がたくさんいらっしゃったのではないでしょうか?

でも実は、栄養たっぷりでダイエットにもってこいのお茶ということがわかりましたね。そして、単にダイエット効果があるだけでなく美容や健康に働き、美しく痩せる万能ダイエットティーです。

何をやっても落ちなかったブヨブヨお肉とサヨナラしませんか? そして、女性だけでなく男性にも是非飲んでほしいローズヒップティーは、天然のビューティーダイエットサプリメントとも言えます。

トップへ戻る